永遠ノアカシ - 結婚指輪

結婚といえば、結婚指輪。二人の結婚の証として欠かせないグッズの一つ。
薬指に指輪がきらっ光ると、あ、結婚してるんだなって思うし。自分の薬指に結婚指輪がはめられた瞬間も結婚したんだなという感慨深いものがあった様な。。。

結婚の証が何で指輪なんだろう。何で薬指なんでしょ。これにもきっと何かあるよね。

私は結婚指輪を知り合いの人に作っていただいた。たまたまお知り合いに作ってくださる人がいたのでお願いすることにしたんだけど、色々アドバイスもいただいたりして、納得のいく素敵な指輪ができた。実はどこにこだわっていいかよくわからなかったのが事実。プラチナがいいとは思っていたんだけど、特に希望のブランドがあったわけでもないし、どんな指輪がいいかってことは漠然としか思い付かなかった。

実際に結婚情報誌をみていても、気になるのはドレスばかりで、指輪はさらっと眺めるだけ。よーく考えたら、指輪は一生モノなのに、目先のドレスの事ばかり考えてた私って。。。。馬鹿だなと思う。
もし、お知り合いがいなかったら、私の婚約指輪も結婚指輪もどうなっていたのかわからない。

友達の中にはブランドの指輪にこだわる人もいたみたい。ブランドの指輪はお洒落だよね。男の人がしててもいやらしくないし、友達の選んだ指輪は、品があって素敵だなと思ったのを覚えている。

指輪をしているだけで、結婚しているんだなって判断できるのがすごいと思う。よその国ではこんなにも薬指のリングは結婚の象徴ではないよね。日本ならでは。。。なのかな。日本はそういうのがきっちりしてるもんね。結婚の象徴の指輪はどうして左指にするんだろう。

中指を折り曲げて、両手の指をあわせてみて。親指からゆっくり離してみると、親指、人差し指、小指は離せるのに、薬指は離すことができないの。なんか他の方法でも、薬指が離れない組み方があるみたい。そんな風に離れられない薬指だから、結婚指輪をその指にするって言う話を聞いた事ある。ま、こじ付けみたいな気もするけれど、そんなのもいいか。

あとは、心臓と薬指が繋がってる?みたいな説もあるよね。でも世界共通じゃないし、後からつけたお話っぽいな。。。でも、薬指の指輪は結婚の証なんだ。婚約指輪だってこの指にするし、日本にいる限りはこの指にするのが幸せな象徴のような気がする。

指輪は他のアクセサリに比べて邪魔になりにくい。普段全くアクセサリをつけない男の人もシンプルな指輪なら段々と慣れてきそう。時計を結婚指輪の代わりにする人もいるけど、やっぱり指輪が断然多いよね。さりげなく毎日付けられて、付けっぱなしでも邪魔にならないし、結婚してるアピールがかなり強い。こんなアピール力のあるアクセサリって早々ないと思う。

婚約指輪だってそう。結納して、その後つけて会社に言ったら、すごい確立で指輪について聞かれた。なんかこちらが恥ずかしくなるほど、その指輪の存在は大きかったのだ。私婚約しましたって言って歩いてるみたいで、一日目にしてはずしたのを覚えている。もらってうれしかったけど、その存在はこそばゆい存在でもあるのだ。

婚約指輪や結婚指輪は結婚には欠かせないグッズの一つ、そして何よりお金がかかるのも事実。
そういえば、私の友達で婚約の直前に宝くじに当たった友達がいる。その彼は、その当たった賞金を婚約指輪に使ったそうな。。。すごいタイミングであたったよね。素晴らしいとしか思えない。そして、削られるはずの指輪の予算に余裕ができて、新婦さんは良かったなと思った。男の人は指輪なんてどうでもいいって言う人もいるからね。

男の人と女の人がこだわるところが違うから、そんなサプライズは、二人の隔たりを低くしてくれそう。宝くじが当たったなんてあまり聞いた事無いけど、その話を聞いたときはその友達の運の強さにただただ感心した。うん、そんなラッキーな彼はきっと幸せな家庭を築いていくだろう。

指輪だけが幸せになれるかを決めるわけではないけど、大切なグッズとして、二人でよく話して素敵な指輪を見つけられるといいなって思う。

注目サイト

Last update:2017/12/1


TOP